2016年09月10日

アサギマダラ、長野市に飛来

P9102172_006.jpg
2016年9月10日のとっとっと:長野市郊外にて撮影

「旅するチョウ」として知られる「アサギマダラ」が、長野市でも飛来し始めました。
多いときには数十〜50匹がフジバカマの花周辺を飛び回るそう。
日中でもだいぶ風が涼しくなりましたが残暑の日差しはまだまだ厳しく、あまり飛来が進んでいないようです。

今の時期、東北地方から南西諸島・台湾に向かって長い旅を行うとのことで、最近では研究者や愛好家によるマーキングが行われ飛行ルートも判明してきていますが、何のために長距離飛行を行うのか、などまだ謎が多く、このことがアサギマダラの存在をより神秘的にさせているようです。

私がアサギマダラの存在を知ったのは3年前。ちょうどその頃、佐世保に住む父親もアサギマダラに興味を持ち始め、研究者でさえも確認できなかった場所で発見をしたらしく、地元のN新聞社に電話をかけたほどの愛好家だとか(結局取材されなかったようですが)。
希薄となった親子の絆を繋ぐツールとなっています(笑)

*七二会地区でのマーキングは禁止されています。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 19:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

初秋、姨捨の棚田にて

P9042137_006.jpg
2016年9月4日のとっとっと 千曲市・姨捨の棚田にて

今日は小谷村の「眺望の郷」へフジバカマとアサギマダラ見物に出掛けたところですが、
アルプスの山々が雲にかかっており、途中で予定を変更して引き返し同じく見物ができる
別の目的地へ…
こちらも見頃には少し早かったようで、家に帰るには時間も早いし、姨捨へ出掛けました。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 21:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

リンゴ畑にある「サルスベリの丘」

P8112103_001.jpg
2016年8月11日のとっとっと 長野市「サルスベリの丘」にて

本日は「山の日」。
ニュースは上高地をはじめ、“山”がメインでした(リオ大会のメダルラッシュもありましたね)。
例年なら霧ヶ峰や志賀高原etc...をトレッキングしているはずなのですが、体調が今ひとつだったりして今年はほとんど歩いていません。だいぶ良くなってはきているのですが…
でも、1〜2年前に長野市郊外に「サルスベリの丘」があることを知り、ずっと行ってみたかったので、今シーズン初めて出掛けてみました。
山や田畑の緑にサルスベリの鮮やかな色が映えていて、とっても癒やされます。
身近な里山で季節の移ろいを感じてみるのもいいですね…

この記事の続きを読む...
by tachibana at 21:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

志賀高原でヤナギランを求めて…

P8072132_008.jpg
2016年8月7日のとっとっと 志賀高原・東館山〜寺子屋スキー場付近にて

今日はヤナギランを求めて東館山高山植物園へ。
長野周辺は昨日に引き続き朝から天気が良いものの、暑さで空がモヤモヤ気味でしたが、
高原の空はすっきりと晴れ渡っていてとっても気持ちが良いですね。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

夏秋キャベツ生産日本一・嬬恋村へドライブ

P7312102_001.jpg
2016年7月31日のとっとっと 嬬恋村のキャベツ畑を望む

今日は3週間ぶりのドライブ、志賀高原から嬬恋・鬼押し出し方面へ出掛けました。
梅雨明けしたばかりとはいえ、志賀高原は雲が多くガスがかかっていましたが、雲の切れ間から肌に届く日差しはチリチリとしていて本格的な夏のもの、といった感じです。

志賀高原から草津に下り、嬬恋村に入ると青空の下にキャベツ畑!
ちょうど駐車場があったので、車を停めてパチリ。

この記事の続きを読む...