2014年夏・九州旅行(その1) 阿蘇・草千里~大観峰~湯布院

A7280066_001.jpg
2014年7月28日のとっとっと 阿蘇・草千里にて(熊本県)

改めまして、九州地方の地震にて被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
一昨年の7月、九州への帰省を兼ねて、南阿蘇村にあるペンションを拠点に阿蘇周辺を2泊3日かけて観光しました。
南阿蘇村では大規模な土砂崩れにより阿蘇大橋が崩落するなど甚大な被害を被っており、今でも数名の方の安否が心配されているところです。
そこで、阿蘇・大分についてぜひ皆さんに紹介をしたいと思い、旅行の時の写真(阿蘇および大分県内で撮影したもの)をいくつかに分けてお送りします。

まずは7月28日の朝、ペンションから車で20~30分くらいだったと思いますが、南阿蘇村と阿蘇市にまたがる草千里へ出掛けました。

A7280066_002.jpg

広大な草原に牛が放牧されている姿を見ることができます。
A7280066_003.jpg

続いては「大観峰」(阿蘇市)へ。
A7280066_005.jpg

A7280066_006.jpg

A7280066_007.jpg

A7280066_008.jpg

A7280066_004.jpg

阿蘇から「やまなみハイウェイ」を経由して湯布院(由布院)方面へ。
信州で言えば「ビーナスライン」、「志賀草津高原道路」のような高原地帯を通る道路です。
ちなみに信州の上記2つの高原道路の草原地帯は笹の葉のようなもので覆われていますが、やまなみハイウェイは上の写真にあるような草で覆われていますので、信州の高原をドライブされている方でもやまなみハイウェイを走れば、また違う景色にダイナミックかつ新鮮に感じられるのではないでしょうか。
あまり車を停められる場所がないので道路沿いの写真を撮ることができなかったのですが、草原を眺めながらドライブ…とても気持ち良くって、ドライブの喜びをかみしめさせてくれます。

途中の「蛇越展望台」から望む由布岳と由布院盆地です。
A7280066_009.jpg

湯布院のシンボル「金鱗湖(きんりんこ)」。
早朝に見られる朝霧が絶景だとか…
A7280066_010.jpg

次回に続きます。


この記事へのトラックバック