2コメント

夏秋キャベツ生産日本一・嬬恋村へドライブ

P7312102_001.jpg
2016年7月31日のとっとっと 嬬恋村のキャベツ畑を望む

今日は3週間ぶりのドライブ、志賀高原から嬬恋・鬼押し出し方面へ出掛けました。
梅雨明けしたばかりとはいえ、志賀高原は雲が多くガスがかかっていましたが、雲の切れ間から肌に届く日差しはチリチリとしていて本格的な夏のもの、といった感じです。

志賀高原から草津に下り、嬬恋村に入ると青空の下にキャベツ畑!
ちょうど駐車場があったので、車を停めてパチリ。

P7312111_002.jpg
ランチは鬼押ハイウェー沿いの休憩所で。

夜ご飯は、志賀高原の麓・山ノ内町の道の駅で買ったナスとピーマンを味噌で炒めたもの。
そしてもう一品、キャベツ(工場でカットされたものですが)と豚肉を油で炒めてゆずポン酢であっさりと。
デザートには道の駅で買った「白鳳(もも)」。
うーん、贅沢。
(洗い物は妻にお願いしましたが…)
明日からもがんばりましょう。

この記事へのコメント

  • wisteria

    tachibanaさん、おはようございます。

    キャベツ畑の真ん中で叫んできましたか\(^o^)/
    やっぱ夏は志賀高原から嬬恋・・・涼しくていいんでしょうね!!
    2016.08.01 04:38
  • tachibana

    >wisteriaさん、こんにちは。
    志賀高原から嬬恋、とっても涼しくて開放的です^^
    前橋や伊勢崎から行くより、長野からのほうが気軽に足を運べちゃうので何度でも行きたくなります^^
    2016.08.07 14:08

この記事へのトラックバック