4コメント

アサギマダラ、長野市に飛来

P9102172_006.jpg
2016年9月10日のとっとっと:長野市郊外にて撮影

「旅するチョウ」として知られる「アサギマダラ」が、長野市でも飛来し始めました。
多いときには数十~50匹がフジバカマの花周辺を飛び回るそう。
日中でもだいぶ風が涼しくなりましたが残暑の日差しはまだまだ厳しく、あまり飛来が進んでいないようです。

今の時期、東北地方から南西諸島・台湾に向かって長い旅を行うとのことで、最近では研究者や愛好家によるマーキングが行われ飛行ルートも判明してきていますが、何のために長距離飛行を行うのか、などまだ謎が多く、このことがアサギマダラの存在をより神秘的にさせているようです。

私がアサギマダラの存在を知ったのは3年前。ちょうどその頃、佐世保に住む父親もアサギマダラに興味を持ち始め、研究者でさえも確認できなかった場所で発見をしたらしく、地元のN新聞社に電話をかけたほどの愛好家だとか(結局取材されなかったようですが)。
希薄となった親子の絆を繋ぐツールとなっています(笑)

*七二会地区でのマーキングは禁止されています。

P9102115_001.jpg

P9102146_002.jpg

P9102154_003.jpg

P9102157_004.jpg

P9102168_005.jpg

P9102175_007.jpg

P9102178_008.jpg

P9102185_009.jpg

P9102188_010.jpg

P9102191_011.jpg

この記事へのコメント

  • wisteria

    tachibanaさん、こんばんは。

    もうアサギマダラが・・・わくわくしてきますね!
    いよいよ追いかけが始まるかな(^^ゞ
    2016.09.10 21:59
  • tachibana

    wisteriaさん、こんばんは。
    これから涼しくなるにつれてたくさん飛来してきそうです。
    数十匹のアサギマダラの飛来、ぜひ見てみたいものです!
    2016.09.11 22:09
  • ZEISS

    こんばんは。

    アサギマダラを初めて見た(意識した)のは群馬県にある
    玉原ラベンダーパークでした。
    早朝の道を歩いていたら、ヨツバヒヨドリの花に止まって
    いて「何だろう?」と思いました。
    帰ってから調べてみたら、アサギマダラという蝶で、海を
    渡って飛んでくると知って驚きました。
    今年はまだ見ていません。

    そうそう、かなり前にいただいたコメントにレスをつけて
    いませんでした。
    大変失礼しましたm(__)m

    http://zeiss1221.exblog.jp/23189727/
    http://zeiss1221.exblog.jp/23189842/
    2016.09.19 19:56
  • tachibana

    ZEISSさん、こんにちは。
    私も長らくレスを付けておらず申し訳ございません。
    お仕事がお忙しいようですね。どうぞ、お気になさらないで下さいませ…まずはご自身のお体が資本ですのでどうぞご自愛下さい。
    私も仕事でいろいろなものに振り回されてしまい…orzorzorzorzorz

    よく見る蝶々は白や黄色、時には蛾(笑)だったり…するので、アサギマダラの青は珍しいですよね。
    2日前に仕事上で連絡を取った方の所属やお名前が「アサギマダラ」を連想させる様なフレーズのため(私の一方的な思い込みの様で、絶対違うのですが)、「アサギマダラ」のことを思い出しています。
    2016.10.13 05:24
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441815930

この記事へのトラックバック