1コメント

早春の荒川沿いサイクリング

P2192592_001.jpg
2017年2月19日のとっとっと:鴻巣市と吉見町の境・御成橋を望む

快晴の日曜日、森林公園の梅が見頃・・・とのことで、先週と同じく森林公園を目指してママチャリで荒川沿いをサイクリング。
今日は前回と違い、荒川の右岸(荒川自転車道)を通って森林公園方面に抜けます。

※「左岸」および「右岸」は荒川上流から見た方向を指します。ちなみに前回紹介した左岸ルートは「荒川自転車道」ではありませんでしたm(_ _)m

この荒川、なんと川幅が2,537mで日本一の長さを誇ります。
ぜひ「にっこり(25)、みんな(37)」で覚えて下さい。
P2192624_007.jpg

そんなアマゾン川のような景色をぜひ…
???
P2192596_002.jpg

流れている幅は10mあるかないか。
国土交通省にて「堤防から堤防までの長さ」と定義づけを行ってはいるものの「どこが日本一?」なんて言われそうです・・・(実際に言われてしまいましたが)
でも、台風や大雨で増水したときには堤防いっぱいに水が流れ、氾濫から都市を守ってくれる役割があるのです。そう考えると「日本一の川幅」、胸を張って自慢しなければなりません。

P2192599_003.jpg

菜の花も咲き始めました。
満開の時が楽しみです。
P2192607_004.jpg

P2192609_005.jpg

P2192615_006.jpg

自宅を出ておよそ1時間半、朝9時に森林公園に着きました。
しかし開園まで30分も時間があります・・・ということで、入園せずに帰りました。

「せっかく来たのに・・・」と言われそうですが(笑)

この記事へのコメント

  • wisteria

    tachibanaさん、こんばんは。

    えっママチャリで一時間半・・・それなのに30分待てずに引き返し・・・信じられない(^^ゞ
    そろそろ、森林公園見る物たくさんあるでしょうに(^^ゞ
    2017.02.19 18:49

この記事へのトラックバック