0コメント

神水ダム

P6040028_009.jpg
2017年6月4日のとっとっと 藤岡市・神水ダム

先週は奥多摩でしたが、今日は群馬県藤岡市~多野郡上野村にかけての「奥多野」地域をドライブしました。
もともと奥多野方面に出掛ける予定はなく、妻とジャンケンして北(群馬方面)か西(東松山方面)の方向のどちらに出掛けるか決めたのち(自分が勝ったので「北」方向)、熊谷市内で再度ジャンケンをし(妻が勝ったので「西」方向)、秩父~奥多野方面が雲一つない晴天だったから…という所以です(人様にはあまり薦められませんが)。

藤岡市の鬼石(おにし)地区でエメラルドグリーンの池を見つけたので、引き返して行ってみました。
P6040007_001.jpg

下流側を望む。左側は群馬県藤岡市、右側は埼玉県神川町。
P6040013_003.jpg

利根川水系烏川に合流する神流川(かんながわ)の途中にあります。
P6040019_006.jpg

P6040025_008.jpg

「神水ダム(逆調整池)」とあります。
(電力需要の多い昼間を中心に)上流での水力発電で用いた水を貯めておき、昼夜問わず放流を行うことで下流の水位変動を一定化させる役割があることから「逆調整池」と呼ばれるそうです。
P6040031_010.jpg

P6040032_011.jpg

写真には収めませんでしたが、上流の神流町にある下久保ダムまで水面が美しいエメラルドグリーンとなっていて、それは幻想的な風景でした。
P6040033_012.jpg

上野村の道の駅で食べた「いのぶた鍋定食」。
いのぶた(猪豚)は、雄のイノシシと雌のブタを掛け合わせたもの。ずっと前(9年くらい)から気になっていましたが、まさかここで食することができるとは!
地元産と思われる味噌ベースのスープでいただきました。見た目以上に肉が入っていて、絶妙なスープの味と相まってまたリピートしてみたくなる逸品でした。
322.png
(「いのぶたソースカツ丼」も食べてみたいな…)

上野村の道の駅の先で交通事故があったらしく、食後は家路へ戻りました。
それ以外にも渓谷や山沿いを走るだけとあって、カーブでの無理な追い越し、そして別の場所では猛スピードでカーブを曲がっていた対向車にヒヤリとする場面もあり・・・。
新緑の奥多野路、どうぞご安全に。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック