2コメント

加須市・道の駅の「ホテイアオイ」

greeting_2017_summer.jpg
2017年8月12日のとっとっと 加須市「道の駅 童謡のふる里おおとね」にて

まだまだ残暑が続きますが、ご自愛下さいませ。
最近は外に出掛けずゴロゴロしていることが多いのですが、今日はホテイアオイを求めて9年ぶりに訪問。

その頃は「北埼玉郡大利根町」でしたが、2010年に「加須市」となり「大利根」の地名はなくなってしまいました。

群馬にいた当時は埼玉の土地勘が全くなく、無謀にも自らの勘で目的地を目指すも右往左往した挙げ句に現在地がどこかも分からず(カーナビやケータイのナビを持っていませんでした)
慌ててコンビニで3,000円の地図を買い、やっと着いた…という苦い思い出が。
さらに過去のブログによれば、休耕田の泥水でズボンと靴を派手に汚してしまい…きっとあの頃は若かったのだ、と思います(妻には今も変わってない、と言われそうですが)。

加須市内から県道46号線で北上し、群馬県境そばの「道の駅 童謡のふる里おおとね」へ到着。
P8120086_316.jpg

P8120030_304.jpg

P8120038_309.jpg

P8120044_310.jpg

P8120048_312.jpg

P8120065_313.jpg

P8120079_314.jpg

P8120084_315.jpg

大利根町は、作曲家・下總皖一氏の生誕の地。
童謡「たなばたさま」などのほか、全国の学校の校歌(加須市ホームページにリンク)も手掛けたそうで、自身が通っていた中学校の校歌もその一つ、と初めて知りまして…
言われてなるほど、歌詞には程よい重厚感がありつつも、歌いやすく、全体的に親しみやすい印象でした。
皆さんの通っていた学校はいかがでしょうか。

この記事へのコメント

  • wisteria

    tachibanaさん、こんばんは。

    渡良瀬遊水地の田んぼアート見に行ったときに、寄ろうか迷ったんです・・・まだ早いだろうな・・・とか!
    覗くだけでもしてくれば良かった(^^ゞ
    2017.08.13 20:05
  • tachibana

    >wisteriaさん、こんにちは。
    以前の記事のコメントの返事ができずに申し訳ないです・・・
    渡良瀬遊水池のほうでも田んぼアートがあるのですね。
    行田のほうは存じていたのですが、小山のほうはwisteriaさんのコメントで初めて知りました。
    黒や白の部分はどのようにして表現しているのか興味があります。
    2017.09.18 09:35