2016年05月21日

新緑の苗名滝にて

P5152003_019.jpg
2016年5月15日のとっとっと 新潟県妙高市 苗名滝にて

15日の朝、いつもお世話になっているZEISSさんブログ記事で知ったばかりの場所です。
気になって早速調べたところ、近付くにつれて地響きがすることから「地震滝」の別名があるほどだとか!
ちょうど雪解けが進んでいる今の時期、そして紅葉の10月がおすすめなようです。

この日はいろいろと目的があって飯山・栄村〜信濃町までドライブに出掛け、最後の目的地である信濃町にレトロで希少な「うどん自販機」があるとのことで正午ごろにランチを取り、目的達成。
(250円で「かき揚げうどん」または「かき揚げそば」が食べられます。NHKで秋田にある自販機がオンエアされ、この春話題になりましたね)
でも、市街地に戻るには暑そうだったので、朝見たブログ記事のことを思い出し行ってみました。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 19:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

(乗車記)「おいこっと」で新緑の飯山線を…

P5082056_002.jpg
2016年5月8日のとっとっと 長野駅にて

1週間前、長野駅から森宮野原駅(新潟県境・栄村にある駅)まで、観光列車「おいこっと」で日帰り旅行を愉しみました。
「おいこっと」は長野駅から十日町駅間のおもにJR飯山線の区間を走る観光列車で、TOKYOの綴りを逆にしたOYKOTから「おいこっと」と名付けられたそうです。

つまり、
「日本人のこころのふる里」を代表するローカル線として、訪れる人すべてにやすらぎと癒しを提供したいという思いと、田園風景や川、山など日本人が思い描くふるさと(田舎)をイメージしていただくため、東京の真逆にあると言う意味(JR東日本のウェブサイトより引用)
をこめて、昨年デビューしました。

新緑がまぶしいこの時期、千曲川沿いを走る飯山線の車窓からの風景を中心にお届けします。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 06:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

新緑を求めて、伊那・高遠城址公園へ

P4291911_001.jpg
2016年4月29日のとっとっと 長野市信州新町 久米路峡にて

国道19号線を使い、長野から伊那方面へドライブすることに。
信州新町をドライブ中、パートナーが発した
「犀川沿いの新緑も輝いているね」
の一言で、目の前に見えた久米路峡へ立ち寄りました。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 20:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

信州サクラだより 〜中信編〜 白馬・大出公園にて

P4232009_029.jpg
2016年4月23日のとっとっと 白馬村・大出公園にて

お届けしてまいりました「信州サクラだより」のフィナーレを飾るのは、白馬村の大出公園です。

ここはぜひ行きたいと思い、地元のホテルのブログを見ては大出公園に行く時期を計画していました。
駐車場に停められない車が何台も周辺の道路に路駐しておりOrz…と思いきや、駐車場の奥が1台分空いていたのでどうにか間に合った、という感じでございます。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 05:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

2014年夏・九州旅行(その1) 阿蘇・草千里〜大観峰〜湯布院

A7280066_001.jpg
2014年7月28日のとっとっと 阿蘇・草千里にて(熊本県)

改めまして、九州地方の地震にて被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
一昨年の7月、九州への帰省を兼ねて、南阿蘇村にあるペンションを拠点に阿蘇周辺を2泊3日かけて観光しました。
南阿蘇村では大規模な土砂崩れにより阿蘇大橋が崩落するなど甚大な被害を被っており、今でも数名の方の安否が心配されているところです。
そこで、阿蘇・大分についてぜひ皆さんに紹介をしたいと思い、旅行の時の写真(阿蘇および大分県内で撮影したもの)をいくつかに分けてお送りします。

まずは7月28日の朝、ペンションから車で20〜30分くらいだったと思いますが、南阿蘇村と阿蘇市にまたがる草千里へ出掛けました。

この記事の続きを読む...
by tachibana at 22:25 | TrackBack(0) | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする